Character
ひなさわかなと。
理工学部二年。オカルト研究会副幹事長。

とあるきっかけからオカルト研究会に所属。

口調が少々荒っぽい反面、情に厚く心優しい性格の持ち主。

その性格故に、論理屋を自称しながら、仲間のためなら危険に直面しても、捨て身で物事を成し遂げる危うさを併せ持つ。

オカルト的な概念には懐疑的で、人間の直感や神の存在、霊性に対しては否定的な考えを持つが、「信じることは大事だ」と述べるようにある程度の許容を示している。

身長:170cm

声色:中音

 雛沢 奏人
​CV.月社零 
 早乙女 凛
​CV.恋摘もなか
さおとめりん。文学部一年。

臆病な性格で自分が物事を起こすと、結果的に他人の迷惑になると感じている。そのため、自分の考えを前面に押し出そうとしないが、時として鋭い洞察を見せることがある。

人付き合いが苦手だが、オカルト研究会の二年生とは打ち解けた様子にあり、廻や美香、奏人に対しては心を許すほどの仲にある。

身長:155cm

声色:高音

三上 英志
​CV.韮山蒼太
みかみえいし、文学部一年。

多くの読書量で高い集中力を兼ね備えた努力家。

真面目な性格で、自分が請け負った仕事や頼みは最後までしっかりとやり遂げる高い責任感を持つ。上級生からの信頼が厚いが、それ故の空回りも少なくない。

研究会では比較的ツッコミ役に回ることが多い。

身長:167cm

声色:中音

対馬 美香
CV.安藤ナツ

つしまみか。文学部二年。

男勝りな口調と誰に対しても対等に接する大らかな心の持ち主。

抜群の運動神経と身体能力を持ち、研究会の男性陣をも上回る。

本人曰く難しく考えることが嫌いで、短絡的な発想に陥りがちな節が散見されるが、難解な文学書籍を簡単に読み解き、高い成績を収める様子から、彼女自身に才がない訳ではないらしい。

身長:165cm

声色:高音

花井 廻
​CV.板チョコレート

はないめぐる。理工学部二年生。

今回の合宿を提案した張本人であり、小鞠島を所有していた花ノ宮一族の分家筋に位置する少女。感情表現が乏しく、誰彼構わず丁寧語で接している。ただ、決して感情を表に出さない訳ではなく、研究会メンバーとは何不自由なく打ち解けた様子を見せる。

奏人とは、とある理由により昔からの付き合いを持っている

身長:160cm

声色:高音

​稲城 千紗
​CV.朝倉真衣

いなぎちさ。商学部三年。

賭け事が大好きな勝負事と金銭絡みの話題に目が無いお嬢様。

成績はそこまで高くないが、問題解決能力がずば抜けて高く、俯瞰的に物事を把握することを得意とする。

勝負事には負けない自信のある彼女だが、唯一負けた奏人をライバル視しており、以降なにかと機会がある度に難癖を付けて、勝負を挑んでいる。

身長:166cm

声色:高〜中音

 

河野 大輔
​CV.べ〜

かわのだいすけ。

文学部三年。オカルト研究会幹事長。

強いリーダーシップを誇り、状況を把握する冷静さとメンバー全員をまとめ上げる手腕を発揮している。しかし、活動以外となると人が変わったかのように明るくなり、超が付くほど声量が大きくなる。

因みに本人は全く自覚が無い。

身長:174cm

声色:中〜低音

やまぎりゅうじ。教育学部四年生。

後輩想いの優しい性格とオカルト話が大好きな研究会最年長者。

研究会内部でも一定の信頼を置かれているが、苦手とするゲームで相手に挑んだり、そもそもの目的をど忘れしたりと所々抜けた一面がある。

一応前幹事長であり、大輔や奏人の手伝いを裏で行っている。

身長:180cm

​声色:低音

 

山岸 隆二
​CV.ハオ
オルフェウス
​CV.あさみな

オルフェウス。
死んだはずの雛沢奏人の前に現れ、研究会メンバー全員を殺したと口にする、死と再生の神。
小鞠島で起きた連続殺人事件の全容を把握しているようで、思わせぶりな言動が多い。


 

雛沢貴樹
​CV.?????????

雛沢奏人の実の兄。理工学部?年。
脳天気と自称するが、唯一の肉親である弟や周囲の人物を大切に想う情に厚い人物。オカルト研究会とは、何らかの関係性があったらしい。